neta 一覧

自宅で老いた親を看取った後、絶対に救急車を呼んではいけない!

自宅で老いた親を看取った後、絶対に救急車を呼んではいけない!

家族が自宅で亡くなった時に救急車を呼ぶと、遺族はさらに辛い目に遭う 救急車を呼んで、救急車が到着してお母様が亡くなっていたら、救急車は...

記事を読む

2000円紙幣を久しぶりに見た!

2000円紙幣を久しぶりに見た!

Wikipedia - 2000円紙幣 二千円紙幣(にせんえんしへい)とは、現在流通している日本銀行券の1つ。二千円札(にせんえんさつ)、...

記事を読む

キャディさんのブログ

キャディさんのブログ

最近、ちょくちょく見ているブログにゴルフ場に勤めているキャディさんが書いているブログがある。これがなかなか面白い。キャディさんがプレイヤーに...

記事を読む

死の直前にすでに死んだ近親者等が「お迎え」に来ると思いますか?

死の直前にすでに死んだ近親者等が「お迎え」に来ると思いますか?

読売新聞 - 死亡前、鬼籍の親・仏ら「お迎え」…4割が体験  自宅でみとられた患者の約4割が、亡くなる前、すでにいない親の姿を見たと語...

記事を読む

吃音・どもりについての情報をまとめてみた!

吃音・どもりについての情報をまとめてみた!

吃音・どもりに悩んでいる方はたくさんいると思いますが、吃音・どもりがどういうものかまったく知識がない人もいます。今回は、吃音・どもりに関する...

記事を読む

味のマルタイの九州ラーメンシリーズ(鹿児島)を食べてみた。

味のマルタイの九州ラーメンシリーズ(鹿児島)を食べてみた。

少し気になっていた味のマルタイの九州ラーメンシリーズ。 ちょっと高級版の棒ラーメンであるが、鹿児島版を買ってみた。「鹿児島黒豚とんこつラー...

記事を読む

血液型性格判断のウソ・ホント – 草野 直樹 (書評・レビュー・感想)

血液型性格判断のウソ・ホント – 草野 直樹 (書評・レビュー・感想)

血液型性格判断のウソ・ホント (講座・超常現象を科学する)posted with amazlet草野 直樹 かもがわ出版Amazon.co....

記事を読む

たまには花の写真でも。

たまには花の写真でも。

記事を読む

東京は雪だった

東京は雪だった

昨日は、東京は大雪。 写真でも撮ろうとおもったが、手元にカメラは携帯しかなかったので、ケータイカメラでチャレンジしてみた。雰囲気を出すため...

記事を読む

日本は多重債務者になるのか?

日本は多重債務者になるのか?

春山昇華さんの借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだを読むと、今の日本が多重債務者への道を進んでいることをカンタンに認識...

記事を読む

お稲荷さんは、1300歳?

お稲荷さんは、1300歳?

Wikipedia - お稲荷さん 江戸時代に入り、稲荷が商売の神と公認され、大衆の人気を集めると共に、稲荷狐が稲荷神という誤解が一般に広...

記事を読む

マフラーの巻き方とカシミアについて

マフラーの巻き方とカシミアについて

マフラー巻き方事典 お洒落のセンスが問われるマフラー。 マフラーをかっこよく人と違った巻き方をしたいと思いつつ、いつも同じパターンで巻い...

記事を読む

NO IMAGE

意外と知らない「贈ってはいけない」プレゼント

意外と知らない「贈ってはいけない」プレゼントとは? 結婚祝いや誕生日など、プレゼントを贈る機会は意外と多い。しかし、実は「贈ってはいけないN...

記事を読む

それぞれのスタイルにそれぞれのユンケル

それぞれのスタイルにそれぞれのユンケル

ユンケルのまとめ ユンケルに配合されているのは、食事だけでは不足しがちなビタミン、疲れた体をパワーアップする生薬、体の自然なバランスをサ...

記事を読む

コンセントに向きがあるって知ってた?

コンセントに向きがあるって知ってた?

先日、はじめて知った事実。まったく知らなかった・・・。 しかも電化製品によっては、性能が大きく変わることがあるとのこと。 コンセントには...

記事を読む

外国人でも「読める」カタカナフォント

外国人でも「読める」カタカナフォント

外国人でも「読める」カタカナフォント『phonetikana』が素敵すぎる! 日本に旅行したときに文字が読めなくて苦労した外人さんが素敵す...

記事を読む

少量メニューは大歓迎!

少量メニューは大歓迎!

吉野家が、新定番として、お肉少なめ、ごはん少なめの「軽盛(かるもり)」をリリースしたみたい。並盛が380円で、軽盛が300円という料金設定...

記事を読む

ピンク電話を久しぶりに見た!

ピンク電話を久しぶりに見た!

最近、めっきり見ることも少なくなったピンク電話であるが、先日、ある飲み屋で発見した。ピンク電話といえば、電話の裏に鍵があって、その鍵を回し...

記事を読む

痛みなく眉を抜く方法

痛みなく眉を抜く方法

美容師さんに教わった、痛みなく眉を抜く方法 ひょっとして常識かもしれませんが、先日美容師さんに教わって「なるほど!」と思った方法。気になる眉...

記事を読む

花王の「エコナ」を返品したらギフト券(UCカード)が送られてきた!

花王の「エコナ」を返品したらギフト券(UCカード)が送られてきた!

2009年9月17日から出荷・販売停止になっている花王の「エコナ」シリーズであるが、問題は、商品に含まれる「グリシドール脂肪酸エステル」と...

記事を読む

除菌できるアルコールタオルがやってきた!

除菌できるアルコールタオルがやってきた!

インフル対策でうれているらしい除菌用のウェットティッシュ。詰め替え用があり、そこそこ厚手であり、使いやすいというのが売れている理由らしい。...

記事を読む

意外と知られていないJIS規格

意外と知られていないJIS規格

以前から少し気になっていたことがはっきりした。それは・・・・ 「プリンタ」と「プリンター」どっちが正しい?? 一般的に「プリンター」...

記事を読む

店名の一部をひらがなにする理由

店名の一部をひらがなにする理由

以前から気になっていたが、調べるほどでもなかった疑問がたまたまわかった。その疑問とは、和食系のお店の店名の一部がひらがなになっている理由はど...

記事を読む

NO IMAGE

日本が名字大国である理由とは

種類の多さは世界トップクラス!?“名字大国”日本のルーツとは? 日本人の名字は、諸説あるが、15万種類以上もあるといわれている。まあ、よその...

記事を読む

源朝臣徳川次郎三郎家康 とは?

源朝臣徳川次郎三郎家康 とは?

今日、2月13日は、「苗字制定記念日」である。なぜ今日かというと、1875年(明治8年)2月13日、明治政府が「平民苗字必称義務令(へいみん...

記事を読む

シュウォッチがハドソンから再販

シュウォッチがハドソンから再販

シュウォッチがハドソンから再販されるらしい。 1万個限定で2008年12月18日発売予定で、価格は1,600円。 懐かしいなあ~。 これは是...

記事を読む

「必死のぱっち」とは

「必死のぱっち」とは

最近、阪神の関本がヒーローインタビューでよく使っているのが「必死のぱっち」。連呼している。 が、それどういう意味というようなことをたまに聞...

記事を読む

言葉の誤用問題はいっぱいありそう。

言葉の誤用問題はいっぱいありそう。

ちょっと気になったので、書いておく。 「嫁、妻、家内の正しい使い分」 嫁は、息子の妻をさすそうです。 知らなかった。使い方間違えてたよ...

記事を読む

自分だけのオリジナル前掛けを1枚からオーダーできる!

自分だけのオリジナル前掛けを1枚からオーダーできる!

オーダーメイドの前掛けが 1枚 5,900円から購入できる! いろいろなところに文字を入れることができるのでオリジナリティがでそう。前掛けサ...

記事を読む

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2008年がはじまりました。 2007年の「七味五悦三会」はどのようなものでしたか? ちなみに、「七味五悦三会」とは、 その1年を振り...

記事を読む

毎朝会うおばあさん

毎朝会うおばあさん

仕事に行く道すがら、毎日会うおばあさんがいる。 そのおばあさんは、路線バスを停留所で降りて歩いているところをよく見かける。歩くスピードは、...

記事を読む

1ヶ月か?1か月か?

1ヶ月か?1か月か?

「いっかげつ」って漢字でどう書きますか? 私はたいてい「1ヵ月」と書いていた。 「いっかげつ」の“か”は、どの“か”が正しい? パ...

記事を読む

証明写真ではイメージよりもニヤニヤ

証明写真ではイメージよりもニヤニヤ

「証明写真」の上手な撮られ方が知りたい! - R25.jp 「一度口角を強く持ち上げ、力を抜くと表情が柔らかくなります。その後、イメー...

記事を読む

「赤い恋人」 – 白い恋人のぱくり商品か?

「赤い恋人」 – 白い恋人のぱくり商品か?

賞味期限改ざん問題で販売停止になった北海道の銘菓「白い恋人」のぱくりをこの前見つけた。 それがめんたいこを使った「赤い恋人」。 こんにゃく...

記事を読む

20世紀少年 – 浦沢 直樹 (書評・レビュー・感想)

20世紀少年 – 浦沢 直樹 (書評・レビュー・感想)

20世紀少年 日本が高度成長期のまっただ中の1970年代。夢と希望に満ちあふれた時代。少年たちが空想した世界。地球滅亡をもくろむ悪の組織、...

記事を読む

プロの翻訳者に24時間以内に訳してもらうには?

プロの翻訳者に24時間以内に訳してもらうには?

自動翻訳サイトではちょっと厳しいなあという場合に翻訳サービスを利用するというのも一つの手かと思う。でもプロの翻訳者に頼むと高いとか納期がわか...

記事を読む

標準開発工期は、「投入人月の立方根の 2.4倍」らしいよ。

標準開発工期は、「投入人月の立方根の 2.4倍」らしいよ。

最適な工期は「投入人月の立方根の2.4倍」、JUASが調査 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)は7月5日、ユーザー企業102社...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
1 2 3