司馬 一覧

人間の集団について − ベトナムから考える 後編 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

人間の集団について − ベトナムから考える 後編 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

人間の集団について―ベトナムから考える 書評・レビュー・感想 ベトナムを知るための読書の第三弾の前編につづく後編。 ベトナムはインドシナ半...

記事を読む

人間の集団について − ベトナムから考える 前編 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

人間の集団について − ベトナムから考える 前編 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

人間の集団について―ベトナムから考える 書評・レビュー・感想 ベトナムを知るための読書の第三弾。 大御所の本を選ぶ。 ベトナムの1960...

記事を読む

功名が辻〈4〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈4〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈4〉 書評・レビュー・感想 第四巻は、最終巻であり、関ヶ原の戦い、そして土佐への栄転と物語はつづくが、個人的には、この第四章が一...

記事を読む

功名が辻〈3〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈3〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈3〉 書評・レビュー・感想 第三巻は、秀吉の死にはじまり、関ヶ原直前までの話である。 この間、伊右衛門は掛川6万石のままの336...

記事を読む

功名が辻〈2〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈2〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈2〉 書評・レビュー・感想 第二巻は、天正十年(1582年)、信長の中国征伐から物語は始まる。 本書「功名が辻〈2〉」は、文禄三...

記事を読む

功名が辻〈1〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈1〉 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

功名が辻〈1〉 書評・レビュー・感想 永禄十年(1567年)、山内伊右衛門が独身で、織田家の馬廻役50石だった頃から物語は始まる。 本書「...

記事を読む

酔って候 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

酔って候 – 司馬 遼太郎 (書評・レビュー・感想)

酔って候 書評・レビュー・感想 幕末の時代小説は、いわゆる志士たちの話が多い。 その中で本書は、藩主にしぼっている。 大小あわせると幕末期...

記事を読む

「身体知 身体が教えてくれること」を読む!

「身体知 身体が教えてくれること」を読む!

あの「オニババ化する女たち」で有名な三砂ちづる氏と内田樹先生の共著が出版された。 題名は、「身体知 身体が教えてくれること」ということで、...

記事を読む

ミニシアターで観る!?

ミニシアターで観る!?

映画館っていろいろありますが、こじんまりとした「ミニシアター」が好きです。 渋谷周辺では以下の2館がオススメですね。 「渋谷シネ・ラ・セッ...

記事を読む

YPNとは?

YPNとは?

YPNとは、『Yahoo Publisher's Network』のこと。 カンタンにいうと、Google AdSenseのYahoo版で...

記事を読む

ソフトバンクボーダフォン = Yahooモバイル!?

ソフトバンクボーダフォン = Yahooモバイル!?

: SBが引き金を引く、携帯電話業界の「大殺界」 ってな記事を発見。 SBもナンバーポータビリティについて考え抜いた上で参入していると思...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告