2008年07月03日 はてなブックマーク - ファームバンキングと全銀形式(全銀ファイルフォーマット)

ファームバンキングと全銀形式(全銀ファイルフォーマット)

 
スポンサードリンク
 
 
 

企業と銀行の取引に関するシステムを作っていると 「FBデータ」なるものに出会うことがある。FBとは、Firm Banking(ファームバンキング)の略である。

●ファームバンキングとは??

ファームバンキングとは、企業側から通信回線を利用して金融機関へアクセスし、振込みなどのサービスを利用できる法人向けのサービスのことである。個人向けは、ホームバンキングと言われる。

ただ、ファームバンキングは、専用ソフトウェアが必要だったり、運用が煩雑だったりしたため、インターネット回線を通じた方式が主流になってきた。それが、「WEB-FB(ウェブ・ファームバンキング)」である。

●全銀ファイルフォーマットとは??

そういうファームバンキングを利用してデータのやり取りをする場合、適当な項目を適当に送っていては混乱するので、こういうフォーマットで送って下さいという仕様がある。それが、全銀形式と呼ばれる全国銀行協会連合会が定めたファイルフォーマットである。

全国銀行協会連合会

全国銀行協会(ぜんこくぎんこうきょうかい、略称:全銀協、英語:Japanese Bankers Association)は、日本国内で活動している銀行たる正会員及び準会員、銀行持株会社会員、特別会員によって組織する任意団体である。

都市銀行・リテール系信託銀行・地方銀行・第二地方銀行のほとんどが会員になっており、ホールセール系信託銀行・在日支店をもつ外国銀行(JPモルガン・チェースなど、一部は正会員)などが準会員として、みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)、三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)、中央三井トラストHDが持株会社会員として加入している。

仕様は、通信・接続方式とデータフォーマットがある。銀行とのデータ交換は、基本的にはこの全銀形式(全銀ファイルフォーマット)に準拠することになっている。どんなフォーマットかといえば、120バイト/1レコードで、ヘッダ・レコード、データ・レコード、トレーラ・レコード、エンド・レコードの 4種類の異なるフォーマットレコードを1ファイルにしたものである。

●全銀ファイルフォーマットのサンプル

以下に、総合振込、給与振込、賞与振込と口座振替についての全銀形式(全銀ファイルフォーマット)がのっているサイトがあった。

外部ファイル持込用 全銀ファイルフォーマット魚拓

銀行によって一部項目や入力値などが異なるので、すべてがこれでOKというわけではないが、基本的にはこういうフォーマットになっている。

●銀行独自のフォーマットに注意!

ちなみに、全銀形式(全銀ファイルフォーマット)は、テキストデータ。CSVではない。以下のブログにあるように銀行独自のフォーマットや全銀CSVといったマガイモノもあるので注意が必要。

ITに強い!会計事務所の所長のブログ

ジャパンネット銀行のビジネスアカウントサービス。

WEB総振では、なんと月額1,000円の固定利用料を支払うだけで、「(以下、同社のホームページから引用)全銀形式とJNB指定のCSVフォーマット」で利用が出来るという情報をキャッチしました。

そして、口座開設。

晴れて振込テストとなりました。

失敗。

理由は、

「全銀形式とJNB指定のCSVフォーマット」

だからです。

全銀形式のCSVフォーマットに対応しているのだそうです。

ちなみに本来の全銀形式はテキストデータなんです。

より詳しく知りたい方はこちらへ


スポンサードリンク
 



« アドセンスのメンテナンスページ | トップページ | 千疋屋のマンゴーパフェ »

カテゴリ : Tech(技術系) ← 78 エントリーあります!








この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます






約1年前!去年の今日はこんな記事を書いてました!




 

canalize.jp | Copyright © Shoulder. All rights reserved. |  

 [PR] | asahi.com | google | canalize.jp | rakuten | sankei |