スーパーエッシャー展に行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

以前、スーパーエッシャー展に行きたいと言っていたが、先週末に、スーパーエッシャー展に行って来た。

だまし絵(トロンプ・ルイユ)で知られるオランダを代表する版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャー。彼が作り上げたビジュアルイメージは、数多くのクリエーターにインスピレーシ
ョンを与えてきました。しかし独特の世界観を持つエッシャーの作品は、それ自体はよく知られているものの、作品の背景やエッシャーという作家自身についてはあまり知られることがなかったのではないでしょうか?
今回の展覧会では、だまし絵の巨匠といった既存のイメージから一歩踏み込み、芸術家と同時に版画家としてのエッシャーの知られざる魅力とその本質に迫ります。

当日券を買いに窓口に行ったら、なんと当日券を買うのに40分待ち・・・・おえ~。
前売り券を持っている人は、そのままスーと入っていく。
「あ~前売り券買っておくんだった」とどうにもならないことを思う。
中に入っても人がいっぱいで暑苦しい・・・
全部をゆっくりというわけにはいかなかったけど、かなり楽しめた。
入場者全員にNintendoDSが渡されて、タッチパネル方式で絵の説明などをイヤホンで聞くという形式だったが、全部の絵が説明されているわけではなく、説明されている絵の前に人だかりができていた。
でもこういう試みもいいと思う。

M・C・エッシャー (ちいさな美術館)
M.C.エッシャー
青幻舎
売り上げランキング: 440,664
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です