スーパーエッシャー展に行きたい!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「スーパーエッシャー展」が開催中らしい。

開催期間 : 2006年11月11日(土)-2007年1月13日(土) 計63日間
開催場所 : Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
開館時間 : 10:00 – 19:00 (毎週金・土曜日は21:00まで)

面白そうなので、行っておきたい。
なんでも、開催期間中しか買えない限定フィギュア「だまし絵フィギュア/ファスナーマスコット」というのがあるらしい。
スーパーエッシャー展「だまし絵フィギュア」:世にも奇妙なガチャガチャITEM : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
エッシャーといえば、トリックアートの巨匠。
描くことは、いずれにせよ”だます”ことだ」と述べたと言われている。
視覚において錯覚を「錯視」と言う。
描かれた「錯視の世界」を見ることで誘われるイリュージョンを楽しみたい!!
エッシャーといえば、実際には作ることができないループ状階段をのぼり続けるひとと下り続ける人を描いた 『上昇と下降』が一番有名かもしれない。
Escher03.jpg
それ以外には、新しい遠近法のあり方を示した『階段の家』なども面白い。
この作品に登場する架空の生物のフィギュアが今回の展示会では一番人気らしい。
Escher02.jpg
二つの手がお互いの手を書いている 『描く手』なんてのも有名。
Escher01.jpg
ん~楽しみ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です