リスティング広告とは

【この記事の所要時間 : 約 2 分

リスティング広告の話。
Googleのアドワ−ズとYahooのオーバチュアがリスティング広告の2強ですが、
どちらも広告表示順位にはオークション形式を採用している。
ただし、両者のコンセプトの違いから順位決定の方式が違うことをはじめて知った。
オーバチュアは、ほんとに金額だけで順位決定している。
アドワ−ズは、金額×クリック率で順位決定している。
このクリック率をアドワ−ズではユーザーからの人気としてみているらしく
いくらお金を払ってもユーザーから人気のない広告は表示しませんよ!ということらしい。
つまり、A社の入札金額が500円、B社の入札金額が100円とした場合、
オーバチュアなら順位は、A、Bの順になる。
A社の広告のクリック率が1%、B社の広告のクリック率が6%の場合は、
アドワ−ズの表示順位は、B、Aの順になる。
コンセプトの違いが
こういう形に出ているんだなあと。
どちらがいいのかはわかりませんが。

新版 リスティング広告 成功の法則
阿部 圭司
ソーテック社
売り上げランキング: 11,920
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です