花まんま

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

第133回直木賞は、朱川湊人氏の「花まんま」に決まった。
個人的には、恩田陸ファンとして「ユージニア」に期待していたが、
審査員からは、恩田陸全体としてではなく、「ユージニア」単体として見られたため
最初に落ちたという話をラジオで聞いた。
たしかに「ねじの回転」や「Q&A」に比べると「ユージニア」は若干落ちると見ていたが、
それでも完成度は高いと踏んでいただけに残念だった。
次に期待ですな。
「花まんま」読んでみようと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です