僕たちの好きだった革命

【この記事の所要時間 : 約 2 分

今年の6月に観たKOKAMI@networkの「私と恋に落ちてちょうだい」に続く次回公演作が発表された。
KOKAMI@network vol.9 『僕たちの好きだった革命』

激動の1969年、高校2年の時、文化祭の自由化を求め、校庭で呼びかけ運動をしていた山崎義孝(中村雅俊)は、機動隊の催涙弾を受けて意識を失い、長い眠りに陥ってしまった。30年後、突然目を覚ました山崎は、もう一度高校2年に復学する。そこで出会ったのは、小野未来(片瀬那奈)や日比野篤志(塩谷瞬)を初めとする、迷いながらも一生懸命生きたいと思っている高校生たちだった。
「過去」からやってきた高校生・山崎との考え方のギャップに戸惑う「今」の高校生たち。やがて山崎の熱意に巻き込まれ、学校側と対立して自分たちの文化祭を実現するために立ち上がるが・・・。

鴻上尚史著の「ヘルメットをかぶった君に会いたい」のテーマとも近い「革命」がポイントらしい。
学生紛争の舞台が大学で、この公演の舞台が高校という違いがあるみたいだが。

[東京公演]
会場:新宿・シアターアプル
公演日程:2007年2月28日(水)~3月11日(日)
先行予約:2006年11月23日(木・祝)10:00 ~ 11月24日(金)23:59
  1) 予約受付電話番号 0570-084-612
  2) 予約受付URL  http://www2.lawsonticket.com/kn9
料金:S席=\7,500 / ジーンズシート=\4,000(全席指定・税込)

予約をして、楽しみに待ちたいと思う。

僕たちの好きだった革命
鴻上 尚史
角川学芸出版
売り上げランキング: 343,671
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です