TOKYO North Hills GC(旧・太郎門カントリークラブ)へ行って来た!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

栃木にある「TOKYO North Hills GC(旧・太郎門カントリークラブ)」へ行ってきた。
いままで行ったゴルフ場に比べて、アップダウンが激しく、フェアウェイが狭かった。
打ち下ろしなど崖から打つようなプロゴルファー猿でみたような感じのホールもあるなどかなり面白かったが、なかなか難しかったように思う。
やっぱり平坦なところより難しいんだと思う。
ゴルフを始めて4ヶ月目で初の1ラウンド(18ホール)にチャレンジした!」から約2ヶ月。
最近あまり練習にいけてなかったが、1ラウンドまわって来た。
No.1 (380Yard / Par4) : 7
No.2 (314Yard / Par4) : 7
No.3 (373Yard / Par4) : 5
No.4 (559Yard / Par5) : 9
No.5 (140Yard / Par3) : 9
No.6 (342Yard / Par4) : 5
No.7 (366Yard / Par4) : 5
No.8 (157Yard / Par3) : 4
No.9 (489Yard / Par5) : 10
No.10 (352Yard / Par4) : 5
No.11 (459Yard / Par5) : 8
No.12 (198Yard / Par3) : 4
No.13 (435Yard / Par4) : 7
No.14 (510Yard / Par5) : 9
No.15 (393Yard / Par4) : 10
No.16 (148Yard / Par3) : 7
No.17 (376Yard / Par4) : 8
No.18 (361Yard / Par4) : 7
126 (+54)
前回は、54,54で108だったのでかなり悪くなった。
今回は、INスタートの65,61の126。
とはいいつつ前回はちょっと良すぎた感があるので今回がそれなりの実力を示してそう。
ちょうどゴルフをはじめて半年、今のところハーフが60前後でフルで120~130程度が実力っぽい。
20061104_02.jpg
前回、以下のような課題をあげていたがその結果。
 1.5m以上のパッティング
 2.ドライバーがスライスする病気
1は寄せパットはかなりできるようになった。
だいたいワンクラブ程度にはよせれるようになった。
前回に比べてワンクラブからツークラブくらいの距離をうまく入れれなかったためにスコアが伸びなかったように思う。
2は病気継続中。スライス真っ最中!
反省点としては、以下の5点。
1.ドライバーは手だけで振っている。(体全体でバックスイング&ダウンスイング!)
2.アイアンはコッキングの意識がぬけている。
3.アイアンの根元に当たる現象が多いのでもっとフェースの先側でアドレスする!
4.ワンクラブ程度は普通のパッティングでよい。
5.足場が悪いところでは無理をしない(うまくなるまでは!)
やっぱりドライバーはなんとか修正しないと、ひどいスライスでOBが2回あった。
なんとか悪い癖をとらないと・・・・


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です