MySQLが有償サービスと無償サービスに分かれる?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

「MySQLは有償のEnterpriseと無償のCommunity Serverに分かれる」—MySQL社長
とのことらしい。

サブスクリプション料金は,データベース・サーバー1台につき年間595~4995ドルとなっている。

監視サービスと技術顧問サービスを2006年第4四半期から提供予定ということで、有償サービスを高付加価値にして、有償サービスと無償サービスの差別化をはかっていこうという感じかな。
Enterpriseという名前といい、なんかRedHatっぽいなあ。
そうなってくると、無償版MySQLは、FedoraCoreみたいな位置づけになっていくのかー。

サブスクリプション・モデルとしてBasic,Silve,Gold,Platinumの4種類を用意する。

ここのネーミングはオラクルからパクッたのかな?
今後の展開に注目しようっと。

エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド
奥野 幹也
技術評論社
売り上げランキング: 110,266
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です