【WPプラグイン】 画像の読み込みを後回しにする – Lazy Load

【この記事の所要時間 : 約 1 分

wordpress

画像をたくさん使っているページの場合、ページの表示速度が非常に遅くなる。画像を100枚とか使っているとイライラするほどである。そんな時に便利なのが、画像の読み込みを後回しにしてページ表示の体感速度を高めるプラグインである。

それが、「Lazy Load」である。

使い方は非常に簡単で、インストールして、有効化するだけである。
特別な設定が不要というのがラクでいい。

細かなルールはわからないが、スクロールに応じて画像を遅延読込させるらしい。
なかなかよい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です