楽天市場へ出店したショップの一般的な費用について

【この記事の所要時間 : 約 2 分

週刊東洋経済2006年9月2日号

楽天市場の店舗の四半期あたりの平均売上高が607万円

楽天の売上従量課金システム利用料は以下のようになっている。

 ・0~100万 : 4%
 ・100~300万 : 3%
 ・300~1000万 : 2.8%
 ・1000万~ : 2.6%

四半期あたりの平均売上高が607万円ということは月あたりの平均売上高が約200万。
楽天スタンダードプラン」における月額固定システム利用料が月額5万円なので、計算すると・・・
システム利用料 = 5 + 100*0.04 + (200-100)*0.03 = 12万円
メルマガ発行を3万円とし、楽天スーパーポイントが 1%、楽天アフィリエイト(成果報酬+システム利用料)が1.3% なので、購入者全員にスーパーポイントがついてアフィリエイト率が30%ならば、これらの販促費を計算すると・・・
販促費 = 3 + 200*0.01 + 200*0.013*0.3 = 57,800円
となる。
だいたいの計算だけども
売上 : 200万円/月
システム利用料 : 12万円/月 (売上の6%
販促費 : 6万円/月 (売上の3%
というのが楽天に出店しているショップの一般的な値っぽい。
もちろん平均のマジックはあると思いますが。
もちろん販促費の中にPPC広告などの広告系は含まれてません。
・参考ページ
集客機能つきのASP=楽天市場=の「楽天税」は高いか安いか

楽天市場公式 ネットショップの教科書
インプレスR&D
売り上げランキング: 39,850
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です