画像を自動でレイアウトしてくれる magazinelayout.class.php について

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PHPで画像を雑誌風に自動レイアウトするクラス」というエントリーがあった。
なかなか面白そうなのでちょっと試してみた。

    $mag = new magazinelayout($width,$padding,$template);

    $mag->addImage( 'p1.jpg' );

    $mag->addImage( 'p2.jpg' );

    $mag->addImage( 'p3.jpg' );

    echo $mag->getHtml();


こんな感じで、画像の部分を入れ替えてみるテスト。
テスト1
テスト2
テスト3
テスト4
テスト5
テスト6
画像の大きさがあってなくてもあわせてくれる。
これは楽だ!とはいいつつ、「大きさ」が違うだけで「画質」は同じくらいのものでないとやばいという条件はある。いくつか手持ちの画像でテストしてみたが、「画質」の差がありすぎると、画質の悪いものが大きさの問題で大きく表示されて見栄えが・・・という状態になることもあった。
これは致し方ないとは思う。上記の条件さえクリアできれば使えるクラスだと思う。

~短期集中講座~ 土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース
フロイデ株式会社 吉谷 愛
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 8,538
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください