知ってる夏祭りで5位、行きたい夏祭りで3位という『岸和田だんじり祭り』

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ネットリサーチ:『夏祭り』に関するアンケート」で以下のような結果が出ていた。
netresearch.gif
なかなか興味深い結果。
岸和田だんじり祭りは、知ってる夏祭りで5位、行きたい夏祭りで3位という結果ですね。
Sankei Web : 岸和田だんじり130年ぶり日程変更 16,17日に開催」というように今年から祝日の関係から日程変更になった。まーいろいろ文句を言う人もいると思うけど、休日にやったほうが、曳く方にとっても見る方にとってもメリットがあると思う。
asahi.com:己の解放 生きがいに だんじり魂06
だんじりを曳くためには、その町の「青年団」に入る必要がある。ちなみに男子のみ。
青年団には高校1年(15歳)から入団することができ、「新団」と呼ばれる。
約10年青年団で曳き手を担当し、年を追うごとにだんじりに近い(綱元)よりを曳かせてもらえるようになるのが一般的だ。
そういう私も15歳の時に入団して、しごかれた。
一般的に表に出ない青年団内部の寄合などYOUTUBEなどで出せばおもしろいかもしれないと思う。
普通の人がみたらたぶん頭おかしい集団に見える可能性が高い。いい意味でも悪い意味でも。
一般的には「遣り回し」が有名かと思うが、個人的にはちょうちんをつけてゆっくりと曳く夜が結構好きだったりする。子供が動いているだんじりに乗れる(かつ鳴り物ができる)唯一の機会だからそれを眺めるのもなかなか面白い。だいたいアルコールが入った状態で飲みながらしゃべりながら揺れている感じやからちょっとしたクラブ気分にちかいかもしれない。(踊ってないけど)
2006-nenban.gif
そういえば、青年団にいた時によく出回っていただんじりのビデオ。
ローカルコミュニティでしか入手できないのかな。
裏モノというか青年団内部の「芸」ばっかり写っているビデオはまた見てみたいけど、東京じゃあ手に入らないなあ~。
だれか持ってないかな。
あれおもしろいんやけどなあ~。
asahi.com:待ちに待った試験曳き だんじり魂06
勇壮やりまわし…大阪・岸和田 : 季節のたより:季節 自然 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:こだわりと歴史 凝縮 だんじり魂06

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください