PHPのコードが長くなってもクエリは絞った方がいいのか?それともコードが長くなるならクエリの数を多くしてできるだけコード量を減らした方がいいのか?それが問題だ!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PHPとデータベースに関する5つの問題、とその解決法
参考になりそうなエントリーがあった。
PHPとMySQLでアプリを作るときの基礎になる。
1.直接DBにアクセスせず、PEAR::DBかPDOを利用すること!
2.オートインクリメントを利用すること!
3.よっぽどでない限りDBを多重化しないこと!
4.伝統的な技法でDBは正規化すること!
5.検索クエリーをいくつも走らせるよりも、多少コードが長くなってでも1つのクエリーで済ませること!
1〜4は、まあ当たり前ですが、5には気をつけようと思う。
3と5の関連として上記のエントリーでは以下のように指摘している。

GIGAZINEでも確かにそうなっており、クエリー数を減らした方がデータベースの分割などをするよりもはるかに負荷が低くなり、速度も上昇しています。MySQLは想像以上にその点では優秀っぽい。実際に分割する必要があるのはどれぐらいのレベルかというと、mixiぐらいのレベルです。

ということで、通常のアプリでは、クエリーを無駄に増やさずに、どうやったら減らせるか考えて作ることがポイントのようだ。

~短期集中講座~ 土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース
フロイデ株式会社 吉谷 愛
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 8,538
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です