じゃらんAPI + GoogleMapsAPI + シンプル・ジオコーディングAPI

【この記事の所要時間 : 約 2 分

2006年06月25日 – アマゾン、カーセンサー、電脳卸に続き、じゃらんのWebサービスにもチャレンジしてみた。」でじゃらんのWebサービスを利用したサイトをつくったというエントリーを書いたけど、ちょっとだけ手を加えた。

旅館・ホテルを探せ!
いままでは、じゃらんのWebサービスAPIしか使っていなかったが、GoogleMapsAPIシンプル・ジオコーディングAPIを利用して地図情報を出力することにした。
じゃらんから送られてくる緯度・経度情報は日本測地系ということでGoogleMapsAPIに当てはめれないので、じゃらんから送られてくるデータとしては、住所情報を使うことにした。
この住所を「シンプル・ジオコーディングAPI」へ投げて、世界測地系の緯度・経度情報を取得し、それをGoogleMapsAPIに投げることで地図を表示させることにした。
今回、XMLだけでなく、JavaScriptで処理がカンタンなJSONを初めて使ってみた。
参考にしたサイトは、「ITmedia エンタープライズ:Web2.0で変わるWebプログラミングの常識」。
PHPとJavaScriptのサンプルソースも載っているので参考になった。
地図以外に手を加えたことは、
宿詳細ページにてじゃらんだけではなく、
  ・楽天トラベル
  ・JTB
  ・Yahooトラベル
の各詳細ページへ行けるようにした。
全部バリューコマース。
これで、「複数のWebサービスAPIを使ったアプリケーション」という意味でのマッシュアップサイトにはなった。あんまり面白い?ものではないけれど。
まあ一発目はこんなもんで。

~短期集中講座~ 土日でわかる PHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース
フロイデ株式会社 吉谷 愛
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 8,538
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください