【名画の扉】 この絵の作者とタイトルは? – 第34回

【この記事の所要時間 : 約 2 分


[ 名画の扉の問題 ]
この絵画の作者とタイトルは?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
[ 名画の扉の回答 ]
フランソワ・ブーシェ作 「水浴のディアナ」
本作品は、ギリシア神話をモチーフにした作品である。ディアナとは、ギリシア神話のアルテミスのことであり、ディアナが狩りを中断して、ニンフと共に水浴する姿を描いたものである。
ディアナは、狩猟の女神であり、純潔の女神でもある。
ブーシェの裸体表現は、後世の画家であるルノワールに多大な影響を与えたといわれている。
フランソワ・ブーシェ Francois Boucher 1703-1770 | フランス | ロココ

18世紀に活躍したロココ美術を代表する画家。軽快で官能性や装飾性に富んだブーシェの作品はロココ様式の典型として当時の権力者らから絶大な支持を得た。神話画や肖像画、寓意画などが著名であるが、宗教画や風俗画、田園画、風景画のほか、当時流行していたシノワズリ(中国趣味)やオリエンタリズムなど多彩なジャンルを描いた。ブーシェの手がける作品の甘美な世界観や豊麗な官能性は(当時の)一部の知識人・教養人などから「堕落的」との批判を受けたものの、画家の作風は多様なロココ様式の発展に大きく貢献した。

(名画の扉・シリーズ)

徳島県・鳴門にある「陶板名画美術館」として有名な「大塚国際美術館」で撮影してきた世界的に有名な西洋絵画をもとにその絵の作者やタイトルを当てようと言うシリーズである。あなたは、どれくらい当てられる?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です