コースの知識、ルール、マナーについて

【この記事の所要時間 : 約 2 分

先日コースデビューしたという話をしたが、いくつか新しい発見があった。
1.グリーンにも種類がある!
→グリーンの種類とは、芝の品種の違いで、ベント芝と高麗芝の2種類がある。高麗芝のほうが「速い芝」なので、難しいらしい。前回は、ベント芝だった。
芝の種類以外にも2段グリーンとか砲台グリーンとか形状の違いによる分け方もある。
2.グリーンではマークという行為がある!
→グリーン上では、マークを行うことで自由にボールを取り上げることができる。マークを行うかどうかはプレイヤーの自由であるが、他のプレイヤーから要請されれば行わなければならない。そして、マークはボールのカップから遠い側にマーカーを置くことで行い、ボールを戻すときは、マーカーの前にボールを置く。
3.バンカーではショットまでクラブが砂に触れてはいけない!
→アドレス時や素振りの際にクラブが砂に触れないようにする必要がある。もし、触れてしまうと、2ペナ。ちなみに、ショット後にクラブで砂を叩いてもダメ。そして、バンカー以外ではOKだが、バンカーなどのハザード系では枯葉なども取り除いてはいけないルールになってるらしい。


最新 写真と図でわかる ゴルフルール
水谷翔
西東社
売り上げランキング: 187,722
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください