戦争めし – 魚乃目三太(書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

ヤングチャンピオン系3誌(ヤングチャンピオン 烈 別冊)で同時シリーズ連載を行い大反響を博した話題作。 兵隊さんと戦地ゴハン。戦艦大和とラムネ。戦下のお寿司屋さん。餃子と引き揚げ兵。 激動の時代の中で生まれた感動の“食エピソードたち”。 “昭和初期のグルメ”を “食漫画マスター”の魚乃目三太が ほんわか温か~く描く珠玉のオール短編物語。 戦後70年のメモリアル“食”コミックです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

戦中派が少なくなってしまった現代にぴったりなグルメ漫画。
「孤独のグルメ」が好きな人にはちょうどよさそう。
食べ物系の漫画はハートフルでいいなあ~

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です