ハワイの旅 – 食事編

【この記事の所要時間 : 約 2 分


ハワイでは、ワイキキ周辺のお店で食事をした。一番初めに行ったのが、「Yard House」である。かなり人気店らしく、予約していかないと結構待つことになるらしい。

あまり重い食事をいきなり出来なかったので、軽めの食事とビールを注文。ビールは結構いろんな種類置いてあり、IPAがうまかった。アルコールを注文したらパスポートで年齢を確認された(笑

次に行ったのが、Moose McGillycuddy’s(ムース・マクギリカディーズ)である。なにかハワイらしいものを食べようということで、「ロコモコ」の文字が看板に書いてあったので、入った。

ぱっと見、地元の人っぽいのが多く、アジア系の客がいなかったので、大丈夫かな?と思いながら入ったが、あとで聞いたら、観光客向けの店ではないらしい。地元に人に聞くと、水曜日になるとビールが1杯1ドルで飲めるらしく、その日は大混雑することで有名とのこと。

ロコモコは微妙。ソースが日本人の口にあわない。なぜデミグラスにしないかな。。。あとはポテトが多すぎる。

朝食を食べに行ったのが、ファミレスの「IHOP」であるが、朝からパンケーキを食べる元気がなく、サラダとコーヒーのみにしたが、そのサラダのボリュームがかなりあり、サラダだけで十分だった。

次に行ったのが、日本にも支店がある「Wolfgang’s Steakhouse(ウルフギャング・ステーキハウス)」。さすがの安定感だった。

2名でサラダ1個とステーキを1個注文。

サラダもステーキも1人づつに分けて出してくれた。十分なボリューム。

ヒレステーキは柔らかく、ミディアムレアで大正解。

飲み足らなかったので、ホテルの下にあるスポーツバー「RIVALS(ライバルズ)」へ。

カラオケも出来るようで、いろんな人が順番に歌っていた。アメリカ人はノリが違うね。がんがん踊りながら歌ってた。ここはビールが安かった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告