なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか – 島田 裕巳 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

日本全国の神社の数は約8万社。初詣、宮参り、七五三、合格祈願、神前結婚……と日本人の生活には切っても切り離せない。また伊勢神宮や出雲大社などの有名神社ばかりでなく、多くの旅程には神社めぐりが組み込まれている。かように私たちは神社が大好きだが、そこで祀られる多種多様な神々について意外なほど知らない。数において上位の神社の中から11系統を選び出し、その祭神について個別に歴史と由緒、特徴、信仰の広がりを解説した画期的な書。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

非常によくまとまっていると思うけど、途中で読むのがつらくなった。
んー合う人には合う本だと思うんだけど。。。
古代史や神の系譜などが好きな人向け。勉強にはなったけど、役に立つのかな。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です