筋肥大のためにプロテインを導入することにした!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


筋トレを続けているが、なかなか筋肉が大きくならない。小食なので、タンパク質が足りないと思われるので、プロテインを導入することにした。プロテインに関する知識があまりなかったので、初心者向けの記事を読んだ。
【初心者向け】プロテインのオススメの選び方。基本的な種類と特徴の解説。

筋肉を増やしたい人や特にこだわりが無い人は、ホエイにしておけば間違いありません。トレーニング直後にプロテインを飲むという話がありますが、ホエイプロテインのことです。トレーニングしても栄養管理を怠っては、せっかくの努力が無駄になってしまいます。 効率的に目標に近づけるように、是非プロテインを取入れてみてください。それでも迷う人は黙ってホエイの普通の奴を飲むことをオススメします!一番コスパが良くて美味しいですから!

ということで、黙ってホエイの普通の奴を飲むことに決定!

どれくらいのタンパク質が必要かといえば、普通の生活をしている人ならば、体重1kg当たり、1gで、筋トレをしている人ならば、体重1kg当たり、2gとのこと。
つまり、体重1kg当たり1g分は、通常の食事でまかなえているはずなので、筋トレ時は、残りの体重1kg当たり1g分をプロテインで補えばいいということになる。今回購入したDNSのホエイは、1食(33g)あたり、エネルギー:132kcal、たんぱく質:24.6g、脂質2.3g、炭水化物:3.2gとのことだったので、だいたい1日2回飲めばOKで、筋トレした日だけ、筋トレ直後30分以内というゴールデンタイムに+1回という感じでやっていこうと思う。
シェイカーも購入したので、しっかり取り入れていこうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です