美瑛・富良野の旅 – 幌舞駅(幾寅駅)

【この記事の所要時間 : 約 1 分


浅田次郎原作、高倉健主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台である「幌舞駅」は、南富良野町にある現在でも利用されているJR幾寅駅である。せっかく富良野へ行ったので、足を伸ばしてみた。
「だるま食堂」など映画で使用された建物は、現在も映画の町並みのままに保存・公開され、まるで映画の中に入り込んだような感覚になった。駅舎の中には「鉄道員(ぽっぽや)」にまつわるさまざまなグッズが展示されており、観光スポットになっている。
今回、富良野に行くにあたり、「鉄道員(ぽっぽや)」のDVDを観てから行ったので、感慨のひとしおだった。

●幌舞駅(幾寅駅)











スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告