美瑛・富良野の旅 – フラノマルシェ

【この記事の所要時間 : 約 1 分


「フラノマルシェ」は、ドラマ「北の国から」で有名観光都市となるも、衰退する一方だった富良野で、危機感を持った「まちの責任世代」と称するオヤジたちが立ち上がり、様々な壁を乗り越えながら、約2万4000人のまちで3年間に200万人を集めることができた複合商業施設の成功例としても有名である。
どこの町にもある、道の駅ではなく、地元回遊型というコンセプトで作られた施設であり、2007年に計画され、2010年にオープンしている。
そうした事前情報を持って行ったが、さほど地元民がいるわけではなく、にぎわっているわけでもなく、売っているモノも高かったので、ほんとに成功例?と思ったぐらいだった。まあたった1回、1時間程度いただけなので、全体がわかるわけもなく、単なるイチ観光客としての感想ではあるが。。。

●フラノマルシェ













スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告