中野坂上の「豆柿」へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分


引き続き、中野坂上の開拓ということで、「日本酒 豆柿」へ行ってきた。
日本酒をゆったりと飲むお店だった。
少し変わったメニューで、基本的に、おまかせ(2000円6品 or 3000円9品)で、少しづつ出てくる。小鉢のような肴を食べながら、日本酒を飲むというスタイルである。

日本酒は、店主が厳選した5種類のみ。(他にはビールと焼酎が少しあるようだった)
日本酒は1合900円で、すべて純米吟醸である。
どのような味の違いがあるかを聞きながら3合ほど注文。
3000円9品の肴で日本酒3合がちょうどよかった。

飲み足りないときは、ツマミ(肴)の追加もできるようで、豆腐ようなどもあったので、ゆっくりと日本酒を飲みたいときにはいい店だと思う。
店主いわく、20年ちかく同じスタイルでやっているので、常連客からは「偉大なるマンネリ」といわれているらしい。山とミニチュアが趣味とのこと。
中野坂上にもこんな店があるのかと思った。隠れ家的ないい店。客層もよく、楽しかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です