【名画の扉】 この絵の作者とタイトルは? – 第16回

【この記事の所要時間 : 約 1 分


[ 名画の扉の問題 ]
この絵画の作者とタイトルは?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
[ 名画の扉の回答 ]
ジャン・クーザン(父)作 「エヴァ・プリマ・パンドラ」
ギリシャ神話をモチーフにした作品である。描かれている女性は、ギリシャ神話に出てくるパンドラとするのが一般的だが、旧約聖書のイヴとする説もある。
パンドラは、全知全能の神ゼウスの息子であるヘパイストスが作った女の像に、ゼウスが息を吹き込んだことで誕生した人類最初の女性。パンドラは、地上へ向かう際に、天界から贈り物をもらった。それがパンドラの壷と呼ばれているもの。
作者のジャン・クーザンは、フランス独自の宮廷美術様式をもったフォンテーヌブロー派の1人。
(名画の扉・シリーズ)

徳島県・鳴門にある「陶板名画美術館」として有名な「大塚国際美術館」で撮影してきた世界的に有名な西洋絵画をもとにその絵の作者やタイトルを当てようと言うシリーズである。あなたは、どれくらい当てられる?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です