お客様を3週間でザクザク集める方法 – 高田 靖久 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

この本では、繁盛店の経営者や有名コンサルタントがひた隠しにしてきた集客方法を解き明かしている。それを習得するための、簡単な課題を設けている。あなたは、21日間の中で、毎日1つずつ、その課題を実行するだけでよい。課題は5分もあればできる、簡単なものばかりだ。着実にクリアさえしていけば、3週間後には、画期的な集客法が自然と習得できているのだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

著者の本は過去に2冊読んだことがあり、2冊とも良書であったので、本書を手に取った。
 ・お客様は「えこひいき」しなさい ! – 高田 靖久
 ・「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! – 高田 靖久
「お客様は「えこひいき」しなさい !」に書かれていた”顧客を「累計売上高」に応じて客層を分け、「顧客差別」をしよう”と「「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!」に書かれていた”新規客をリピート客にする方法”をまとめたような本である。
ぱっとまとまっているので、集客に悩んでいる人は手にとってみてもいいだろう。
個人的には、過去に読んだ2冊をもう1度読み返そうと思った。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告