測地系について

【この記事の所要時間 : 約 2 分

測地系 – Wikipediaにもあるが、日本では、2000年までは「日本測地系」が利用されていたが、2000年以降は「世界測地系」を利用するようになった。
・世界測地系 (新測地系とも呼ばれる)
・日本測地系 (旧測地系とも呼ばれる)
測地系が異なれば、緯度、経度の値も異なる。
日本だけで使うなら「日本測地系」でも問題なかったが、世界全体で使うならそれぞれの地域ごとの測地系を使うと誤差が出てくるため、世界で統一した測地系を利用しようということで国際機関で定めらた「世界測地系」へ移行することになったみたい。
googlemaps は、wgs84系なので、もちろん「世界測地系」が採用されているが、まだまだ日本内では日本測地系を使っているところも多いみたい。
CSISシンプルジオコーディング実験なるサイトでは、住所や駅名、地名などを入力し、世界測地系、日本測地系かを選択すると緯度経度が返ってくるREST方式のWebサービスを実験的に公開している。
非常に参考になる。

世界測地系と座標変換
世界測地系と座標変換

posted with amazlet at 15.12.02
飛田 幹男
日本測量協会
売り上げランキング: 175,333
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です