急に「登記簿取ってきて!」と言われた時に見るエントリー

【この記事の所要時間 : 約 1 分


去年、急に「登記簿取ってきて!」と言われて慌てないための備忘録を書いたが、先日、アルバイトの子に謄本取ってきてといったら、どうやって取るのですか?と聞かれたので、今後のメモのためにも、こうやって取りますよーというのを残しておこうと思う。
まずは、最寄の法務局を探す。
中野なら東京法務局中野出張所である。

こんな感じのごく普通のビルである。

法人登記関係は2Fである。

2Fに行くとこんなドアがあるので、この中へ。

すぐ目の前に「証明書発行請求機コーナー」があるので、この機械を利用する。謄本を出したい法人をこの機械で検索して、取得者(自分)の名前を入力すると、整理番号票が出てくる。

この整理番号票を窓口へ持っていくのだが、手数料は現金では支払えないので、部屋の隅にある収入印紙売り場へ行って手数料分の収入印紙を購入する。

整理番号票と収入印紙の両方をもって、窓口へ行くと、謄本を渡してくれる。

窓口はこういう感じである。

謄本は封筒に入れてくれるので、あとはそれを持って帰ればOK。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告