コスパ最強のボールペン!OHTO社の「リバティ」がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


安いのに高級感あふれるボールペン「OHTO」は他社リフィル対応でオススメ

ずっと探していたんです。フリクションとかSARASAとかジェットストリームとか、自分のお気に入りのリフィルを使えて、かつカッコいいボールペンを。そして、ようやく見つけました!
スーツに挿しても決して恥ずかしくないフォルム。それでいて適度な重厚感があって書きやすく、日本製のリフィルが数多く使える。しかもそれが1,000円で手に入る。
こんな素晴らしいボールペンがあるなんて知りませんでした。私のように、プラスチック感がひと目で分かるボールペンが嫌いな人には、とてもオススメできる一品です。
それが、OHTO社の「リバティ」という水性ボールペン。

個人的にもコスパのいいボールペンを探しているときに見つけたのが上記の記事である。OHTO社の「リバティ」は、へーよさそうだなあと思って安いのでアマゾンで購入してみた。
確かに外装はかっこいい。1000円に見えない。

さらにこのOHTO社「リバティ」のよさは、使えるリフィルの豊富さにある!!
「リバティ」で使われるリフィルは「300系」と呼ばれる規格で、他のメーカーで使われているリフィルでもOKとのこと。以下のサイトにリフィルの互換性が書かれていた。
OHTO 『LIBERTY(リバティ)太軸 CB-10GL(ブラック)』のリフィル互換性

この自由に選べるということからLIBERTY(自由)という名前を付けたようです。私個人では国内最高のシリーズと思っています。インク色にブルーブラックが選べるのも、このシリーズならではのものです。
Slicci (×)
キャップ式Signo極細 (×)
キャップ式Signo bit (△)
ノック式Signo RT (○)
SARASA CLIP (○)
JETSTREAM (▼)
FRIXIN POINT (○)
普通のHI-TEC-C (×)
Juice (○)

OHTO社の「リバティ」お勧め!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です