脳はどこまでコントロールできるか? – 中野 信子(書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

あなたの脳をダマす方法、お教えします。テレビでもお馴染、気鋭の脳科学者として注目を浴びる中野信子先生が解説する、最先端の「脳を使いこなす最新テクニック」。人間の脳は、もともと持っているものをコントロールし、抑える方向に成長していく。したがって、ひらめきや妄想の力は、子どものほうが優れているもの。それは、先に妄想とひらめきの能力が育ち、その後、ちょっと遅れて抑制の部分が発達していくからです。そのような脳の機能・メカニズムがわかれば、自分の思いどおりに脳を使いこなすことも可能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

脳についてのもろもろだが、池谷裕二さんの「のうだま」、「のうだま2」の方がわかりやすくまとまっていると思う。
まあ悪くないが、よくもないという感じ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告