ことばから誤解が生まれる – 飯間 浩明 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「ムショクですか」は無職か、無色か?「部長も絵はお上手ですね!」は出世できない言い方?「ことばから誤解が生まれるのは避けられない」と語る日本語学者が、そのしくみを徹底分析。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

言葉による誤解を完全に防ぐ方法はないという前提に立って、できるだけ誤解を避けるにはどうすればいいか?どういう場合に誤解、誤読が生じるのか?について論じた本である。
文章を書く際または、話す際に注意すべき点を見直すにはいい。
結論は、薄いというか、正直物足りなかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告