中野にある「肉蕎麦 禅(ゼン)」へ行って来た! – 牛肉蕎麦編

【この記事の所要時間 : 約 1 分


中野の「肉蕎麦 禅(ゼン)」の食べ比べの3回目(最終回)である。前々回は、鶏肉蕎麦、前回は、豚肉蕎麦にチャンレジしたので、最後は、牛肉蕎麦である。
牛肉蕎麦は、豚肉蕎麦と同じで鶏肉蕎麦のように生卵はついておらず、肉は、つけ汁の中ではなく、蕎麦の上に載っているタイプだった。

つけ汁は、テールスープである。鶏肉蕎麦は、「鴨せいろ」っぽく、豚肉蕎麦は、ラーメンのつけ麺に近い感じだったが、牛肉蕎麦は、辛目のスープという感じである。

牛肉蕎麦は、正直イマイチ。豚肉蕎麦が2番目で、一番おいしかったのは、圧倒的に鶏肉蕎麦である。中野の「肉蕎麦 禅(ゼン)」では、鶏肉蕎麦をお勧めしたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告