「寝違え」の痛みを和らげる画期的な方法とは!?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

先日、ひどい寝違えになった。
これはヤバイと思うくらい痛い。
なにか傷みを緩和する方法はないかと調べてみると、驚きの事実がわかった。
なんと「寝違え」の原因は、首じゃなくてワキらしい!!!
寝違えの原因は首じゃなくて腋!?意外と知らない寝違えの正しい治し方!!!!

「寝違えの原因は脇の下の腋窩(えきか)神経の圧迫によるもの」、友達などにこの寝違え解消ストレッチを教えるときのために覚えておきましょう。
○寝違え解消ストレッチ!
 1.寝違えで首が痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げる。
 2.腕を引き上げて、自然に止まったところで20秒キープ。
 3.20秒経ったら腕を下ろして、同じことを2セット。
 4.痛む側の手のひらで真後ろのベルトの真ん中を軽くおさえる。
 5.そのまま肘を後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。
 6.痛む側の手を肘角120°でバンザイする。
 7.その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。
 8.最後にバランスを取るために逆側の腕で、各運動を1セットずつ。
これで寝違えの痛みは和らぐはず!

で、実際やってみると・・・・ホントに痛みが減少した!!!
はじめの痛みが10とすると、このストレッチをした後には4くらいまでに!
これは凄い!!
覚えておいて損はないと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告