イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか – 宮田 律 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

イスラムを過剰に怖れる必要はない。私たちが思っている以上に、日本人は尊敬されているのだ。日本は理想的社会と見られ、アニメやマンガも引っ張りだこ。礼儀正しさや義理、人情といった美風に強い関心と共感を持っているのだ。欧米の植民地主義に屈せず独立を守った日本の歴史や皇室の伝統への、ムスリムの畏敬の念を紹介し、その良好な対日感情をどう国益に結びつけるかを論じる。日本人のためのイスラム入門。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

タイトルでジャケ買いしたが、内容が薄かった・・・
日本人にとってはいいことが書いてあるので読んでいて気持ちいいが・・・日本を礼賛する本ばかり読んでいると偏りが生じるかと思う。
正直、新しい情報やユニークな分析、クリアカットな説明というのはなかった。
本当にイスラムやアラブについて何も知らないという人にはいいかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告