徳島ラーメンを食べてきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


先日、徳島県へ行ったので、最近話題の「徳島ラーメン」を食べて見たいと思い、探したところ、見つけたのが、「いのたに 鳴門店」である。
一軒屋風の店舗で、昭和感のある店構えである。

メニューは、基本的には、「中華そば」か「中華そば肉入り」のどちらかを選ぶタイプである。
ちなみに、中華そばにも肉は入っているが、中華そば肉入りは、肉が増量されているという、チャーシューメンみたいな感じである。
注文したのは、もちろん「中華そば肉入り」。

料金は、中華そばの中550円、大600円、中華そば肉入りの中650円、大750円と、そこそこリーズナブルである。

これが、「徳島ラーメン」である。
全体的に器は小ぶりであり、量も一般的には少なめといえるだろう。
個人的には、小食なのでこれくらいでちょうどいい。

徳島ラーメンのスープは、出汁を楽しむというよりは、醤油の風味を楽しむ感じかな。肉は、バラ肉で、甘く煮付けてあり、歯ごたえと旨みがばっちり。
年を取ってきたのか、最近は、とんこつラーメンに飽きてきていたので、こういうタイプの非ストロング系のラーメンがおいしく感じはじめている。これはいけるね。
東京だと、らあめん花月嵐にて期間限定で「徳島中華そば すきたに」の徳島ラーメンが食べられるそうなので、一度試してみたいと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告