旅ボン 富士山編 – ボンボヤージュ (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

旅ボン 富士山編
ボンボヤージュ
ゴマブックス

累計150万部突破の『ちびギャラ』作者、イラストレーター・ボンボヤージュが描く、大人気旅行記マンガの第2弾。『BONte』連載記事を加筆再編集、今度は日本各地で大失敗。筑地編、鎌倉編、エクササイズ編も収録。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

過去に旅ボンシリーズは、イタリア、沖縄、北海道、ハワイと読んできたので、順番はおかしいが、最後に残ったのが「富士山編」だった。
本書は過去の旅ボンシリーズとはちょっと構成が異なり、富士山編だけではなかった。第四章まであり、第一章が富士山、第二章が築地、第三章が鎌倉、第四章が渋谷という内容になっている。
まあ旅ボンシリーズが好きな人にはお勧めだが、そうでない人にはいまいちピンと来ないかもしれない。ちょっと企画がゆるいというか。。。
まあこのゆるさが好きな人向け。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です