投資情報のカラクリ – 山本 一郎 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

投資情報のカラクリ
山本 一郎
ソフトバンククリエイティブ

有望銘柄なんて大ウソだ!31歳、会社経営者にして巨額投資家、IQ190。ネット界のカリスマが、アニメ業界、M&A話、中国投資、バイオベンチャー、不動産投資信託、消費者金融業界の甘い誘惑をぶった斬る。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

2004年8月30日発売と約9年前の本であるが、なかなか面白い。本書のまな板に乗っているJ-REITや消費者金融関係は現在、株価を大幅にUPさせている。一度転んだものが復活しているのを読んでいて感じた。ちょっと不思議な感じ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告