「NumLk(ナムロック)」キーとの出会い

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PC歴はかれこれ・・・10年近くになります。
はじめて買ったのもノートPC、今もノートPCなんですが、まったく知らなかったことを今日1つ教えてもらいました。それが「NumLk(ナムロック)」キーなんです。
文字入力をしている最中に、文字が入らなくなって、代わりに数字が入力されてしまう現象が発生!
いろいろ調べたりボタンを押したりして試したのですが・・・わからず。
そこに登場したのが、PCサポート経験豊富なうちの社長!
「NumLk」キーを間違って押してしまった可能性があるので、もう一度「NumLk」キーを押せばいいとの指摘。
その通りにすると・・・直った!さすがPCサポート畑出身!
ということで、いままで「NumLk」キーなるボタンがあることすら知らなかったため、後学のために調べてみることにした。
・「NumLk」キーは、正式名称は「Number Lock」キーである。
・「NumLk」キーの役割は、キーボードの一部をテンキーとして使うためのもの。
・「NumLk」キーは、独立したテンキーのないノートPC独特のボタンである。
・「NumLk」キーは、一度押すと機能し、もう一度押すと解除できる。
・PCサポートには、「NumLk」キーによる問合せが多い。
・ノートPCによっては「NumLk」キーが押されるとランプがつくものもある。
調べてみると今使っているレッツノート「CF-Y4」でも「NumLk」キーが押されるとランプがつくみたい。
こんな感じ。
numlk.jpg
ひとつ勉強になりました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です