【多摩】 サンリオ・ピューロランドへ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分


先日、はじめて多摩にあるサンリオ・ピューロランドへ行ってきた!今年5月に横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ったが、その後の興味が、アンパンマンからキティちゃんになったらしいので、連れて行ってきたわけである。

場所は、京王線・小田急線・多摩モノレールの「多摩センター駅」より徒歩5分である。駐車場もあるようだが、非常に混雑するようなので、電車の方がいいだろう。

料金には、平日料金と休日料金があり、平日は大人3,300円、小人2,500円、休日は大人3,800円、小人2,700円となっている。3歳未満の子供は無料。今回は、株主優待券をもらったのでそれを利用。

先日、40周年を迎えたとのことで日によっては時間を延長して20時までやっているとのこと。

ショーやイベントがたくさんあるので、何から行けばいいのかわからないが、とりあえず、サンリオキャラクター「ボートライド」へ。すでに待ち時間20分。これでも短い方らしい。。。

イベントでは、キャラクターたちと一緒に踊ったり、歌ったりなどできる。こういったイベントがいろんな場所で30分から1時間ごとにやっている。なかなか忙しい。

メルヘンシアターで行われていたミュージカルは子供向けとは思えないほどすごかった。宝塚チックだなと思ったら、演出家が宝塚の人らしい。納得。今回は、ハローキティ誕生40周年新作ミュージカルとして「不思議の国のハローキティ」がやっていた。もちろんミュージカルは日本語だが、液晶テレビには英語と中国語が同時通訳のように出ていて海外の人向けの対策も講じられていた。
またダンサー個人におっかけのファンがいるようだった。まさかピューロランドのミュージカルがこんなレベルだったとは知らなかった。不思議な世界だった。たしかに2歳未満の子供はこのミュージカルはよくわからないと思う。だから無料なんだなあと。

ミュージカル以外でもパレードは結構迫力があった。たくさんのダンサーやキャラクターが出てきて、まさに「パレード」という感じ。並んで待ったりする必要がないので、こういうのはいいと思う。やっぱり長時間待つのはつらい。。。

レディキティハウスというところでは、キティちゃんとの写真は、自分の手持ちのカメラはNGで、据え置きのカメラで自動的に取られ、それを外で買うような仕組みとなっており、写真は1枚1600円と、なかなかの商売だった。
子供の年齢にもよるが、アンパンマンミュージアムより、ピューロランドはかなり高度なので、より年齢が上の子供が対象という感じがした。小さな子供でも楽しめるが、小さな子供だとアンパンマンミュージアムの方が楽しめるような感じがした。
幼稚園の年長以上ならピューロランドの方が楽しめるかと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告