【台風19号】 台風による飛行機欠航時の対応方法

【この記事の所要時間 : 約 4 分

taifuu19_2014_01.gif
大型で非常に強い台風19号が3連休に日本に上陸すると言われている。3連休に旅行などに行く人も多いと思うので、すでに予約済みの飛行機が欠航するかどうか気になっている人も多いだろう。
もし、台風19号によって飛行機が欠航した場合、どういう対応方法があるのか?事前に把握しておくだけで少し気持ちの余裕ができるかと思うので、まとめてみた。

まず、飛行機が欠航するかどうかの基準であるが、「基準などあまりない」ということを理解しておけばいいと思う。離着陸時さえ風が弱ければ問題なく、飛んでいる時は台風の上にいるので影響は受けない。よって、事前に欠航の予想をつけることは難しいので、JALやANAのサイトにて運行の見通しのページを随時チェックするしかない。
JAL – 運行の見通し(国内線)
ANA – 運行の見通し(国内線)

欠航情報は、空港に行く前にわかる場合もあれば、空港に着いてから分かる場合もあるが、予約していた便に乗れなくても、次の便やさらに次の便でもいいから乗りたい!という人もいるだろう。そういう人が、予約していた便に乗れないとわかった場合にするべきことはたった1つである。
それは、「空席待ち(キャンセル待ち)」である。
代替手段(新幹線など)がなかったり、あっても代替手段もダメなケースは台風では非常に多い。先日の台風18号の時は、新幹線などももかなりの本数運休していた。

「空席待ち(キャンセル待ち)」で重要なことは、「空港にできるだけ早く到着し、予約している航空会社の受付カウンターで空席待ち整理券を取得すること」である!
空港へできるだけ早く行って、「空席待ち整理券」を取ることが、予約便が欠航した場合でも当日の同じ路線の別便に乗る最短の方法である。

以下、注意点である。
 ・ネットでは「空席待ち整理券」は取れない
 ・自動チェックイン機では「空席待ち整理券」は取れない
 ・コードシェア便は航空会社ごと別々に「空席待ち整理券」を取る必要がある
そして、「空席待ち(キャンセル待ち)」のやり方は、予約している航空会社の受付カウンターへ行き、航空券や予約時に使用したクレジットカードなどを渡し、振替便の依頼を行う。そうすれば、「空席待ち整理券」というのがもらえる。これには、種別と番号が書かれており、空席待ちの優先順位を表している。
優先順位は、種別A→S→B→Cの順番であり、種別Aの空席待ちが0になれば、種別Sの順番となり、種別Sの空席待ちが0になれば、種別Bの順番となるといった流れである。種別は、Aが航空会社の上級会員で、Sがプレミアムシート席、Bが普通席、Cがスカイメイトなどの割引系である。同じ種別であれば、Aの1、Aの2、Aの3という数字が少ない方が優先となる。

「空席待ち整理券」を取ることができれば、あとは祈るのみである。「空席待ち整理券」には呼出開始時刻が書かれているので、その時刻より前に、空席待ちカウンターへ行き、「空席待ち整理券」を渡たす。しばらくすると、キャンセル状況によって、優先順位が上位の方から順に呼ばれていく。(キャンセルが発生しない場合、誰も呼ばれないこともある)この時、呼ばれればOKだが、呼ばれなければ次の便の空席待ち(キャンセル待ち)に自動的に移行することになる。(手続きは必要ない、待つだけでいい)
この空席待ちカウンターは保安検査場の中にあるので、呼出開始時刻までかなりの時間があったり、呼出開始時刻に行ったが呼ばれなかったが次の呼出開始時刻までまだ時間がある場合などは、再度、保安検査場の外に出ることができる。その場合、保安検査場の外にあるラウンジや飲食店などで時間をつぶすことが可能である。
ちなみに、飛行機に荷物を預ける場合、保安検査場に入る前に受付カウンターで預けるのが一般的であるが、空席待ちの場合はこれと異なり、預ける荷物を持ったまま保安検査場を通過し、空席待ちカウンターへ行く必要がある。ここで呼び出しにて座席が確保できれば、この空席待ちカウンターで荷物を預けることになる。
もっと詳しく確認しておきたい場合は、各航空会社の「空港での空席待ちについて」のページを読んでおくと良い。

JAL – 空港での空席待ちについて
ANA – 空港での空席待ちについて
去年、空席待ち(キャンセル待ち)を行った時に書いたエントリーがある。こちらには、台風による飛行機の欠航時の空港の様子や「空席待ち整理券」の写真などものせているので参考になれば。
台風による飛行機の欠航時の空港での空席待ち(キャンセル待ち)の裏ワザ! – 関西空港編
幸運を祈る!!
taifuu19_2014_02.jpg
(台風19号を衛星から捉えた写真)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告