昨日はスーパームーンだったので、月の写真を撮ってみた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

昨日は、普段よりも月が大きく見えるという「スーパームーン」だったので月を写真に撮ってみた。今年は、7月、8月、9月と3回もスーパームーンがあったが、今年最後ということで記念にパシャリ。
以下が特にカメラの設定を意識せずにとった写真。キレイに撮れません・・・・

なぜか。それは、月をうまく撮るにはある設定が必要だからである。
【完全保存版】手持ちのカメラで月をキレイに撮影する方法![満月から三日月まで]
上記のサイトに書かれているように、月をキレイに撮影するには、その設定が決まっているので、正しい設定で撮りさえすれば誰だってキレイに簡単に撮ることができる。
では、その設定とは何かといえば、満月の場合は、月齢(日) ISO感度400、F値8.0、シャッタースピード1/800、露出差(EV)0である。
本当は望遠レンズがあったほうがいいが、手持ちである一番焦点距離が長いレンズが85mmだったので、それで撮影してみたのが以下である。

今度は、ちゃんと望遠レンズで撮ってみたい・・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です