八丈人別帳 – 葉山 伸 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

羽山信樹の伝奇・怪奇小説「流され者」の少し前の時代を描いたコミックである。流され者の外伝という感じである。
「流され者」ファンにはたまならいコミックだろう。
ただし、現在ではなかなか入手が難しくなっている。今回は古本がたまたまあったので見ることができたが、今後、コンビニコミックとして再発売されない限りはなかなか手に取る機会がない作品だろうと思われる。
ちなみに本書の共著者の1人である葉山伸とは、流され者の著者・羽山信樹の別名らしい。

八丈人別帳  [マーケットプレイス コミックセット]
甲良 幹二郎 葉山 伸
リイド社
八丈人別帳  [マーケットプレイス コミックセット]
甲良 幹二郎 葉山 伸
リイド社
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告