流されて八丈島 おひとり島ぐらし7年め – たかまつ やよい (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

大好評の八丈島エッセイ第4弾☆今回も八丈島のさまざまなおもしろスポットを大公開!読めば八丈島にいきたくなること間違いなしです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

2ヶ月ほど前に八丈島へ入ってきたので、非常に身近に感じながら読んだ、たかまつやよいの八丈島漫画エッセイである。
自分が旅行で行った場所が漫画になっているというのはなんだか不思議な感じがする。この八丈島漫画は、八丈島ではかなり知名度があるが、そろそろネタがなくなってくるのではないかとちょっと心配になる。
八丈島では、スーパーあさぬまにかなりお世話になったが、そのスーパーあさぬまもしっかり今回は載っていた。またスーパーあさぬまの広報としてブログを書いている方も登場してた。
八丈島へ行くには、飛行機と船という選択肢があるが、船に関する話題がいままであまり出ていなかったが、今回はがっつりでていたり、八丈島が新婚旅行のメッカだった時期に作られたホテルが廃墟となった場所への探検ツアーなどもう4冊で八丈島は語りつくしたのでは?と思うほど。
八丈島への旅行を思い出しながら読み、非常に楽しかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です