ゴルフ レッスン 6回目 in 池袋

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ゴルフレッスンの6回目(初心者コースの最終回)に行った。
今回は、全般的に今までのおさらいが多かったが、その中で身についていない箇所の指摘を受けた。
・テイクバック
→トップ時にヘッドが頭よりに来ているので、頭からもう少し離す感じにしないとスイングプレートからずれる。
・ダウンスイング
→コッキングの戻しをよく忘れている。
→SWなどシャフトが短いものならあまり意識しなくても戻ってくれるが、ドライバーなどシャフトが長いものは意識してしっかりもどさなければならない。
・スイングのチェックポイント
→テイクバック1点、ダウンスイング1点のチェックポイントを持っておく。
・足の間隔
→ドライバーは広くてもいいが、パターに近づくにつれて狭める。
→狭めると重心移動が起こりにくいのでぶれが少なくなり安定する。
・セットアップ時のヘッドの位置
→インパクト時にヒールにあたって右へボテボテと飛ぶような場合は、セットアップ時のヘッドの位置がおかしくなかったかチェックする。あまりヒールよりで構えない方がいい。
・セットアップ時のボールの位置
→パターに近づくにつれて自分との距離を短くする。
→パターでは、ボールを真上から見下ろす感じがベスト(SWでもそのくらい)。
・練習場での練習方法
→それぞれのクラブでどれくらい飛ぶのか把握する。
→練習は、「実験」というイメージで行う。
→高さをコントロールするのは難しいので、○○cmの幅なら通せる!といった練習を行うこと。
・ゴルフシューズについて
→普通のスニーカーはほとんどのゴルフ場で×
→自分の足にあったやわらかめのソフトシューズでOK
→雨用に防水加工があるものなどもあるがとりあえず1足目はオールマイティなものを買う。
→斜面から打つときなど滑らないように裏にピンがついている
→疲れない、靴づれしないものがまずは一番。
とりあえず、初心者コースは一応終わった。
打ちっぱなしで、練習(実験)を行って、そして、目指せコースデビュー!!


月いちゴルファーが、1年でシングルを目指す方法 (文庫)
久富 章嗣
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 12,265
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です