八丈島の旅 – 風景編(大阪トンネル、登龍峠、大越鼻灯台)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

八丈島には、近江八景にならって八丈八景というものがある。八丈八景は流人・鹿島則文を中心にして当時の八丈島の文人たちによって選ばれたものらしい。
 1.前崎八重根晴嵐
 2.大里晩鐘
 3.尾端夜雨
 4.神湊帰帆
 5.名古秋月
 6.藍ヶ江落雁
 7.大阪夕照
 8.西山暮雪
八丈八景は上記8つである。
これらは現在は見ることができないものもあるが、八丈島文化に流人が与えた影響の大きさがわかる。

●大阪トンネル











( たかまつやよい著 「流されて八丈島3」 P116)

●登龍峠






●大越鼻灯台



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告