八丈島の旅 – 宿泊編(KENCHA RUMAH (ケンチャルマ))

【この記事の所要時間 : 約 2 分


今回の八丈島旅行では、「KENCHA RUMAH (ケンチャルマ)」というお宿に宿泊した。こちらは、いわゆる素泊まりの宿である。今回の旅行では、八丈島でしか食べられない食事をできるだけしたいと考え、夜は外の飲食店で食べたいので、飲食店まで歩いていける距離にある素泊まりの宿を探した。
そこで見つけたのが「KENCHA RUMAH (ケンチャルマ)」である。
1人1泊4000円前後で、キッチンもついている。無線LANも無料で利用できた。

共有スペースである談話室はこのような感じ。調理用品、食器などもそろっていた。シャンプー・タオル・歯ブラシなどはないのでそこだけは注意。

共有スペースから各部屋へ移動するのだが、鍵はキー方式ではなく、電子方式だった。

部屋はこのような感じ。
2段ベットが2個。
必要にして十分。

各部屋にも、冷蔵庫と小さなコンロがあるのでこちらでも料理はできるようではある。今回は料理はまったくしなかった。

「KENCHA RUMAH (ケンチャルマ)」ではレンタカーもやっているらしく、「KENCHA RUMAH (ケンチャルマ)」でレンタルした車なら駐車料金は無料だが、ほかでレンタカーを借りた場合は1日500円の駐車料金とのことで、今回はカーセンター八丈を利用したので、駐車料金を支払った。
まあ全般的にリーズナブルで外で食事をしたい人にはぴったりなお宿だと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告