八丈島の旅 – 末吉(みはらしの湯、洞輪沢温泉、名古の展望台、)

【この記事の所要時間 : 約 1 分


八丈島の末吉地区は、中心部からもっとも離れた場所にある。昔はここから島の中心である大賀郷や三根に向かうのは大変だったと思われる。

●みはらしの湯

絶景スポットでもある温泉である。露天風呂と内風呂があり、小岩ヶ鼻、八丈島灯台を見渡せる。夜には星空がきれいだそうだ。ちなみにかすかに青ヶ島が見えた。写真では見えないが。。。



●洞輪沢温泉

末吉自治会により管理運営されている温泉であるが、なかなか特徴的な温泉である。今回は入る時間がなかった。この洞輪沢港は、冬季には避難港として利用されているとのこと。第二次世界大戦時には、特攻兵器「震洋」の基地があった。






●名古の展望台

洞輪沢の上にある展望台である。ここでも青ヶ島を見ることができるらしが、今回は見えなかった。八丈島八景の1つ(名古秋月)。ここには特攻兵器「震洋」の記念碑があった。









スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です