★★☆☆☆[映画] パラノーマル・アクティビティ – Paranormal Activity (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 3 分

平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。しかし毎晩寝付いた後に家の様子がいつもと変わっていることに気づく。少女の頃から不可思議なことが起こり続けているケイティは、その原因が自分にあるのではないかと感じていた。彼女の恋人であるミカは自分達の家に起こっている“何か”を突き止めるため、生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。真夜中、2人が眠りについた後、何か起きているのか―。ビデオには衝撃の映像が映っていた・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

ストーリー性を求める方や、いろいろなホラー映画を観ている方にはちょっとおススメできないが、夏になったら怪談話を聞きたい人やお化け屋敷が好きな人には向いているような気がする。

タイトルのパラノーマル・アクティビティ(Paranormal Activity)とは、超常現象という意味だが、何も事前に情報を入れずに観たので、途中でいろいろと結末を考えながら観た。個人的な好みで言えば、脳の傷害または、精神的な問題での幻聴、幻視を利用したホラーかなと思った
が、カメラで撮っている時点で幻聴も幻視も確率は低いと判断し、ポルターガイストや幽霊系の可能性を考えていた。

結論から言えば、個人的な好みではないラストというかシナリオだった。

な~んだ。結局それかよ?という感じ。真剣に読み解く気すら起きなかった。。。。もうちょっとシナリオにひねりがあるかと思ったが。
キリスト教的な意味での悪魔と悪魔祓いという視点はわかるが、同じ悪魔系作品である「エクソシスト」などがしっかりとしたストーリー性や
設定、シナリオを持っているのに比べると本作品は奥行、幅ともに薄いと言われてもしかたがないと思う。

製作費135万円という意味では素晴らしいと思うが、それだけが「売り」だったのかもしれない。本作品は続編もできているらしいが、ちょっと個人的には見る気がおきないと思う。ただ、この手の作品が好きな人もいると思うので否定はしないが。

ソウ – SAW」や「羊たちの沈黙 – The Silence of the Lambs」のようなスリラー系映画を求めている人にはあまりおススメしない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です