野毛の名店 – 「野毛ホルモンセンター」へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


横浜の飲み屋街である野毛の名店であるが、前回は「福田フライ(フライ屋)」へ行ってきたが、今回は、野毛ホルモンセンターである。
こちらの名物は、「ペラペラ焼」と「MIX焼」である。

そもそも、「ペラペラ焼」とは何ぞや?という人がいるかもしれないが、それは当然で、この店が勝手につけた名称なので一般名称でも何でもない。「ペラペラ焼」とは、ホルモンのシロを焼いて、辛味ダレのニラと一緒に食べるものとのこと。

まずは、キャベツの千切りがやってくる。看板には「川崎喰い」と書いてあったが、これも何ぞ?と尋ねたところ、焼いたホルモンをタレにつけて、キャベツの千切りと一緒に食べるのが「川崎喰い」とのこと。なぜ川崎かは不明。

店内は奥行があって、かなり広い。ざっくり40席くらいありそう。店員も若い店員が5、6名忙しそうに動き回っていた。流行っている店感が漂う。

とにかく、「ペラペラ焼」と「MIX焼」を注文して待っていると、炭火が入った角コンロが運ばれてきた。キャベツの千切りはおかわり自由とのこと。

これが、「ペラペラ焼」。
シロモツとニラ。ニラがたっぷり。
このニラもおかわり自由とのこと。

これが、「MIX焼」。
当日のおススメのお肉やホルモンが6、7種類入っている。
見た目以上にボリュームがあった。

お店には、1人で来る人、カップル、男同士、女同士、5~6人のグループ客など様々だった。グループ用にテーブル席もあり、外にはテラス席も。

「野毛ホルモンセンター」で特筆すべきは、なんと!
19時までに注文すれば、ハイボールが50円!メガハイボールが90円!になるということである。
そのため、客のほとんどは、入店後すぐにメガハイボールを注文するとのこと。
そりゃあそうだ。通常価格は、ハイボールが450円、メガハイボールが850円なんだから。
しかも1杯目だけではなく、何杯でもOKというのには懐の大きさを感じた。すごい!

19時までに入店して、激安ハイボールを飲もう!
こりゃあ、野毛らしい、安うま店だった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告